他の家族と生活サイクルが異なる夜勤の時速やかに就寝する方法

家族だからこそ、お互いを思いやれる気持ちが大切。 夜勤のある仕事をしている人は、他の家族と生活サイクルが違ってくるので、特に睡眠場所と時間の確保が大変だと聞きます。
夜勤があると、家族が活動している日中に睡眠を取らなくてはなりません。
夜勤のある人は睡眠を確保するために、どんな工夫をしているのでしょうか。
私の知人にも、何人か夜勤のある仕事に就いている人がいます。
一戸建てに住んでいる人の場合、田舎で土地があるせいか、離れを建てたのでそこで寝る、という人がいます。
母屋は日中、他の家族がいます。
夜に起床するのは家族の中で知人だけです。
そのため、静かに就寝するには離れの方が良いのだそうです。

しかし、知人のように専用の離れで寝られる人ばかりではないと思います。
集合住宅などのように広さが限られていると、日中活動する人と寝る人が、同じ時間に同じ空間で過ごすことになります。
その場合、速やかに就寝する工夫が何かあるのでしょうか。
もちろん他の家族も、なるべく静かに過ごすなどの協力はしてくれると思います。
しかしやはり、夜とは勝手が違います。
日の高いうちに寝るのは、慣れないと結構難しいものです。
さらに昼夜勤交代制だと体のリズムがなかなか作れず、より日中寝るのが大変そうです。
そんな中でスムーズに寝付くには、どのような方法があるのでしょうか。


Copyright(c) 2017 家族だからこそ、お互いを思いやれる気持ちが大切。 All Rights Reserved.