家族は自己を反映する鏡です。それは最も近い関係だからです。

家族だからこそ、お互いを思いやれる気持ちが大切。 家族は自己を反映する鏡です。
それは最も近い関係だからです。
会社では自分を一生懸命取り繕えますが、家ではひどい態度をとったりします。
それでもちろん妻や子供たちも同じ事をします。
子供にはよく私の暴言などを真似されてしまい、本当に恥ずかしい限りです。
まだ幼いのに一番いい先生のようです。
指摘が鋭いです。
本当に今のうちに自分自身を改めないといけないと思う限りです。
こうした小さなやりとりに誠実に取り組む事で、お互いが学び合えるという関係を作る事ができます。
娘も自分の意見を親が取り入れてくれる事を知れば、自己を尊重する思いが芽生えます。
ただ単に親に従っているわけではない事が分かります。

その上で親の言う事が正しいと思う時に、間違いを正す事がスムースにいくのだと思います。
まだまだ我がままな子供ですが、これも自分のいたらなさを表しているのだと思っています。
そのように毎日心がけているので、私は上手くいっている時は自分が誠実な態度を見せていると確認しています。
確かに日々を振り返るとまず、自分の心構えから全てがスタートしている事が分かります。
父親として、そこがリーダーシップの求められる所だと思うのです。
一番難しい時は、疲労が溜まっている時ですね。
やはり感情的になりがちです。
そこを気を付けなければ行けません。


Copyright(c) 2017 家族だからこそ、お互いを思いやれる気持ちが大切。 All Rights Reserved.