家族とは皆揃ってこその家族だと改めて感じる

家族だからこそ、お互いを思いやれる気持ちが大切。 私には三人の子供がいます。
一番上の子は小学六年生になるのですが、毎年夏休みになると一人だけで祖父の家に数週間泊まりに行きます。
私は結婚して故郷の鹿児島県から嫁の実家のある徳島県で住んでいるので、長男は飛行機で祖父の家に行っています。
本人は毎年の楽しみにしているようなのですが、親としてはいつも心配してしまいます。
長男が祖父の家に行っている間他の兄弟はのびのびとしている事もあるのですが、どこか寂しそうな顔をする事があります。

いつもなら三人で喧嘩をしたり遊んだりして騒がしいのですが、長男がいないだけで静かになってしまいます。
もう帰ってこなくていいのに!と強気な発言をしている長女も、長男と電話で話す時の表情はいつも笑顔になっています。
家族の一人がいないだけで家の中の雰囲気が変わり寂しい気持ちになってしまいます。

いつもなら家の中で騒がしい声がするとめまいがしてしまいそうになりますが、逆に静か過ぎると何だか落ち着きません。
やはり家族とは皆揃ってこその家族なのだと改めて感じる事ができます。
夏休みももうすぐ終わり長男も帰ってきますが、毎年のように笑顔で抱きしめてあげて帰りの車の中では思い出話を聞きたいと思います。

関連サイト



Copyright(c) 2017 家族だからこそ、お互いを思いやれる気持ちが大切。 All Rights Reserved.